<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

コメント

岡村先生が日本を世界に紹介するために選んだ唯一のオペラ「蝶々夫人」。この作品
をより日本らしくするために費やした時間と情熱は、まぎれもなく彼のイタリアオペラ、
そしてプッチーニへの愛の証である。

―ウンベルト・ドナーティ(イタリア文化会館館長)



台本を改訂しなければ、という岡村さんの熱意をテレビで拝見した時・・・日本人として、
耐えられない表現の仕方をされているのが何故、何故!・・・だんだんハラだたしくなり、
絶対改定されるべきだと思いました。たとえプッチーニが偉い人でも間違いは間違いだと思います。
ナレーションしながら自分の仕事を忘れて・・・大きな世界に見入ってしまいました。
たくさんの方々に絶対見ていただきたいと思います。

―倍賞千恵子(女優/ナレーションを担当しての感想)







<TOPへ戻る>

[PR]
by pandora-e | 2012-05-07 10:27 | 岡村喬生のオペラ人生

パンドラでは劇場用映画・小中学校/社会教育用教材・PRなど多岐に渡る分野の映画や映像を制作しております。海外との共同制作も手掛けております。お気軽にご相談ください。お問合わせはinfo@pan-dora.co.jpまで


by pandora-e

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧